papico's note

手帳・文房具、おでかけ、ゲームの話題が多いブログです。

【文具女子博 2019】に行ってきたので雰囲気や買ったものなど紹介!文房具好きなら男女問わず楽しい

文具女子博2019に行ってきた

文具女子博2019に行ってきましたので、感想や会場の雰囲気、買ったものなどを写真多めで紹介します。


スポンサーリンク
 

文具女子博とは

文具女子博ポスター

文具女子博は日本最大の文具の祭典です。たくさんの文具メーカーが出店しており、直接文具メーカーさんに意見や感想を言うこともできます。
誰でも知ってるお店から知らなかった掘り出し物のお店まで幅広い!

限定商品や先行発売の商品を買って、SNSや友人に自慢するのも良し?の文房具好きはぜひ行きたいイベントです。

東京会場は12/12〜15日、仙台は2020年の3/20〜3/22で開催です。

ちなみに女子博という名前ですが、男性も大丈夫です!気になるかもですけど、堂々と入ってくださいw

bungujoshi.com


文具女子博の雰囲気・混雑状況など

会場に入る前に入場料(650円、小学生以下無料)を払って、チケット代わりのリストバンドをもらいます。
文具女子博 腕につける印


日替わりで色が違うようで、私が行ったときは青でした。
特殊な紙なのか、地味に強力で、帰りの電車で外すの忘れてた事に気づいたけど、片手で外せませんでした(笑)。

ちょっと残念な点は、前売り券を持ってても列に並ばないといけません。
前売りがあることのメリットは少し安くなるだけ。これは来年ぜひ改善してほしいです。

再入場は可能なので、途中でお昼ご飯を食べに行くことはできます。


会計は後でまとめる

大きな透明のビニールバッグを渡されて、その中に欲しい商品を入れて、あとでまとめて精算するスタイルです。これは楽ですが、予想以上に金額オーバーの可能性が大なので、買いすぎ注意!


客層など

文具女子博の客層
入り口付近は一番混雑してました。平日の昼間でもたくさん人が来てるので、土日は怖い…。

圧倒的に女性かと思いきや、意外に男性客も多かったです。カップルもいるけど、1人で来てる方も割といましたので、気にせずどうぞ!

と言っても女性7、男性3ぐらいの割合かなぁ。


かわいいものがたくさん

会場を見ていて、私が特にかわいいと思ったお店を軽く紹介します。一応お店の人に確認しましたが、写真撮影はOKのようです。

文具女子博 雰囲気

時期的にポチ袋が多い気がしました。お年玉って書いてるのもあるけど、普段も使えそうなものもたくさん。安いから買い過ぎちゃいますね。


文具女子博 切手のこびと
「切手のこびと」さんは常に人がいるお店でした。一緒に行った友人もこのエリアに長くいた気がする。

このお店もすごくかわいい〜はんこもたくさんありました。何個か買ったらノベルティがもらえるというのも多くの店で行われてます。


文具女子博 チョークバー

チョークバーというのもあります。黒板に描くチョークです。好きな色のを6個選んで300円です。もちろんやりました。お店の人がめちゃいい人!


マルマンのクロッキー限定デザイン

文具女子博 マルマンのクロッキー限定

文具女子博限定のクロッキー帳もありました。イラストコンテストで最優秀賞の作品を商品にしたそうです。



プラスチックのようなおもしろい素材の折り紙も可愛かったです。


文具女子博 エコバッグ
文具メーカーのエコバッグもありました。


文具女子博 ぺんてる

誰でも知ってると思われる、ぺんてるも出店してます。たしか、この看板はステンドグラス風を意識したとお店の方が言ってました。目立ちます。売り切れてる商品も多かったです。


スポンサーリンク
 

欲しいものは先にチェックする

何個買ったらもらえるノベルティ、福袋など、午前中なのにもう売り切れというのが多かったです。お目当ての商品がある場合は先に行くことをオススメします。

文具女子博 和菓子

文房具風の和菓子を売ってるお店、越乃雪本舗 大和屋さんです。朝のテレビでちらっとやってたインクボトルに入ったお菓子がほしかったけど、売り切れで残念。


しかし、クレヨン風のお菓子とかかわいかったです。自分で買って自分で食べるというより誰かにもらいたい(笑)

文具女子博はワークショップも面白そう

楽しみ方は買い物するだけじゃない!ワークショップもたくさんありました。
文具女子博 ワークショップ

展示会場の中にもオリジナルインクを作るものがあったけど、別スペースでも13種類ものワークショップが行われています。

参加したいのがあったんですが、友人は興味なさそうだったので参加せず。そういう意味では、1人で行った方がフルに楽しめるかもしれません。

どんなの買ったか見せ合うのも、もちろん楽しみの1つですけどね!

文具女子博で買ったもの

最後に私が買ったものを一部だけ紹介します。会計するときにかなり金額オーバーしていてびっくり。レジに行く前にこれ要るか?って確認すると良いかもしれません。

旅する野帳などノートいろいろ

文具女子博 旅する野帳、台湾女子市など

ノート3冊も買ってしまいました。左は台湾女子市のノート、右の青いのは先行発売している「旅する野帳」です。くまがリュック背負ってるロゴが良い!ついでにロールシールも。旅行に行った記録をつけるために買いました。と言っても予定がない…。

あと真ん中の女の子と猫のも一目惚れ!ページ数が少ないのですぐ使い切りそうです。2冊ぐらい買えば良かったかな。

マスキングテープ

文具女子博でかったもの

みんな大好きマステ!!800円+税で袋に踏め放題や、マスキングテープビュッフェというのもありました。ワクワクですね。私は単体で買ってしまいました。なぜやらなかったのか!!これを書きながら後悔してます。


一番右の紫っぽいの、2019年のほぼ日手帳を買ったときに「使い方」に書いてあったイラストの人だと思って、袋に入れちゃった。

左の2つは箱がかわいい!石鹸でも入ってそうなパッケージでやられました。

日めくり付せんカレンダー「himekuri」

日めくりふせん「himekuri」
2019年に使って良かったので、2020年も継続で買いました。日付の入ってない手帳やノートで活躍するはず。旅する野帳とも相性よさそう。

▼himekuriについて少し書いてます。
www.papico405.com

クーピーマーカー

またまた手帳に使いたいもの、クーピーマーカー。蛍光ペンほど強くないけど、ふわっと強調できる。

黒板とチョーク

文具女子博 黒板とチョーク

チョークバーで選んだ6本とミニ黒板。
黒板の種類もたくさんありましたけど、やっぱりこの色が懐かしいし、好きです。

ミニ黒板

こんな感じで遊ぶこともできます(笑)
ムーミンの小さいフィギュアはアドベントカレンダーに入ってるものです。

その他、OZマガジンの「よりみちノート」も購入したので、今回のおでかけをノートにまとめてます。良ければ合わせてご覧ください♪

まとめ:来年も行きたい文具女子博

入ったときは、人がたくさん!と思いましたが、すぐ慣れました。午後2時頃から急に人が少なくなったので、そのあたりが狙い目なのかも?


記事のまとめ
  • 「女子博」だけど男子もOK
  • 目当ての商品は先にゲットする
  • 買いすぎ注意(ムリかも笑)
  • ワークショップも楽しそう

1人でも複数でも楽しいイベントです。東京近郊の方でしたら12/15までやってますので、土日のおでかけにどうでしょうか?
文房具が好きでしたら行って損はありません。私は来年もまた行きたいなと思います。


▼ガラスペンと万年筆の話もあります

最近アクセスの多い記事