ガラスペンを買ったので使い方や感想など。きれいで楽しい、インク沼が待っている?ほぼ日の六角形ガラスペンも使ってます。

憧れのガラスペン買いました

少し憧れてたガラスペンを買ってみました。
「ガラスペンて何?」って方や、気になってたけど使用感どうなの?と思ってる方に向けて書いてます。

ぱぴこ

ほぼ日の六角形の硝子ペンも買ったのでそれについて追記しました

もくじ

ガラスペンとは

ガラスで出来てるペンです。ペン先にインクをつけて使います。ガラスなので、やはり落としたりぶつけると割れる物です。

初めて使うし練習用として、安めの物を選びました。落としてもそんなに惜しくないのを…。1,500円ぐらいです。
(もちろんコレでも落としたらショック)

ガラスペンの使い方

単体では使えないので、持ってなければインクも買う必要があります。基本的には万年筆用のインクでOK。

ガラスペンとインク

▼インクボトルの中にペン先の半分ぐらいまで入れて、インクを吸わせる感じで多めに付けて、引き上げる。ねじれがあるので上がっていきます。

ガラスペンをインクにつける

▼力入れずに、ペンの重さで軽く書く感じで。サラサラっと書けて楽しい。
ペンを立てると太い線、寝せると細めの線が書けます。

ガラスペンと手帳

インクが多めに付いてるとぽてっとした感じになるし、終盤はちょっと薄めになったり。調整可能で面白いです。一定じゃないところが良いですね!

ほぼ日手帳使ってます。

▼インク色変えて試し書き

これでガラスペンの良さが伝わるとは思えませんが、せっかく描いたので載せときますw

▼インク薄くなってきたら少し回転させたりすると少しでます。ペン先が壊れないように注意。

ガラスペン

▼参考ページ
使い方、書き方、インク、洗浄について | ガラスペンのことなら京都北白川の菅清風へ (Seifu Kan)

ガラスペンの良いところ

良いところ
  • 水で洗える!
  • いろんなインクを試せる
  • ガラスがきれい
  • 手間が楽しい

使用後は水で洗えばすぐインクが取れます。机の上に紙コップとか用意しとくと良いかも。
つまり、ガラスペンが1本しかなくても、いろんな色のインクを使えるということです!嬉しい。

気になるインクをちょっとずつお試し出来るので、インク沼に落ちること間違いないですね、きっと。

▼私が使ってるのはコレです、黒やブルー系なので実用性が高く使いやすい3色。

竹炭月夜紺碧という色名も素敵です。他にも色々集めたくなります。こわい笑…。

ガラスペンはガラスで出来てるので繊細できれいです。
丁寧に扱わないと壊れちゃう所も個人的に好き。普通のペンみたいにすぐ書けるわけじゃないし、持ち歩きは出来ませんけど、少し手間かかる感じが良いんですよね。

慣れたらもう1本

慣れてきたら追加で1本欲しいなぁ。
でも、インクも買うだろうから、うーん。

ガラス工房まつぼっくりというお店のペン、SNSで使ってる人よく見かけます。可愛いですよね。

まとめ:ガラスペン使ってみてください

ガラスペンとミニノート、インク

気になる方はとりあえず1000円台から買えるので使ってみてはどうでしょう?
私は壊れたら嫌だなぁと思って安いの買いましたが、楽しく使えてます。

▼文房具が好きな方はこちらもどうぞ。

Twitterで上の写真のミニノートを買った話したら、それよりもペンが気になるって人が多かったので、今回ガラスペンの話を書きました。

新しいインクもほしい〜!

追記:ほぼ日の六角形のガラスペンを買いました

※2021年6月21日追記

ガラスペンにもだいぶ慣れてきた頃、あのほぼ日手帳からついにガラスペンが発売されました。第1回目の発売では買えなかったので再販のときに入手。

私が買ったのは少し細めの方。EF(極細)とF(細)の中間とのこと。
私は普段は0.1ミリのドローイングペンで手帳を書いててこれでも多分太いんですが、あまり先が細すぎるとすぐ折れちゃいますもんね。

発売開始してすぐ売り切れるというわけではなく、2時間ぐらいは大丈夫だった気がします。(ちょこちょこチェックしてたw)

でも「1人10点までOK」という転売していいよみたいな売り方は辞めるべきだと思いました。

やっぱり手帳に向いてる

元々私はこの方眼を無視して書くタイプですが、ほぼ日のガラスペン(上)は書きやすい

ほぼ日の六角形ガラスペンと、他のガラスペンを比べてみるとやっぱり手帳に書くなら、ほぼ日のペンが向いてるのかもと思いました。長さが短いのとペン先の細さがちょうどいい

今まで0.1ミリのペンで書くことが多かったのですが、どんどんガラスペン使いたいです。
デザインが可愛いのとかキレイなのとかたくさん販売されてるけど、ほぼ日のはシンプルで値段的にも気負わずに使えるのが良いのかも。普段着のガラスペンて感じですね。

ガラスペン3本になりました

ほぼ日のは一般的なガラスペンよりかなり短い

一番下の水色のが初めて買った千円ぐらいのガラスペンで、一番上のバーブルみたいなのがガラス工房 aunのガラスペンです。回転させると模様が美しくてついクルクルしちゃいます。
新月のお願い事みたいなの書く場合には使いたいガラスペンです。岡山県の倉敷に工房があるみたいなので、いつか行ってみたい。

ちなみに、このガラスペンを入れてるケースは無印のネックレスを入れるやつです。イラストレーターのmizutamaさんがTwitterで言ってて真似してます。ベロアで柔らかいから良い感じ。

ぱぴこ

このケースにまだ空きあるから他のガラスペンも欲しくなっちゃう。財布と相談…。

ガラスペン買う → インク欲しくなる → インク買う → ガラスペン欲しくなるの無限ループ!

余談:転売屋で買わなくてもクリーマにも似てるのある

”ほぼ日のガラスペン”て言ってますが、ガラス工房のスタジオ嘉硝さんが作ってるものです。
何が言いたいかというと、メルカリでほぼ日の六角形ガラスペンが転売されてるのをみたので、もしそれを買うなら直接買う方が絶対良いです。

ハンドメイド作品を販売するクリーマで嘉硝さんのガラスペンが売ってます。EF(極細)、F(細)、M(中)があるみたいです。
ほぼ日で販売してるのはEFとFの間なので、より細さを求める人はクリーマで直接買った方が良いのかなと思いました。

デザインが微妙に違うけど、ほぼ日より1100円安いです。送料も400円。
ってことで、一応紹介しときます。

憧れのガラスペン買いました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる