「プラチナ万年筆」ムックを買ったので感想など(※はじめての万年筆)

最近、万年筆が欲しくて色々調べたりしてました。ちょうどタイミングよく、プラチナ万年筆のムックが発売すると聞いたので、早速購入して使ってみました。

もくじ

100周年ロゴ入り万年筆とプレピーが入ってる

ブランド100周年の記念ロゴが入った万年筆(インクはブルーブラック)と、同社の商品プレピー万年筆が1つが入っています。

プラチナ万年筆 100周年ロゴ

プレピーは、ブラック、ブルーブラック、グリーン、イエロー、バイオレット、ピンク、レッドのどれか1つがランダムで入っています。

私が買ったのにはグリーンのプレピーが入っていました!グリーン好きだから嬉しい♪

プラチナ万年筆(ブルーブラック)とプレピー(グリーン)

プレピーは安いのに本格的な万年筆で、長期間使わなくてもインクが乾燥しないなど、特殊な製法で作られています。すごい売れてる商品なのに、知らなかった…。

プラチナ万年筆/プレピー

インクはカートリッジインクが中に入っているので、使う前にセットします。

f:id:papico405:20191217190819j:plain
プラチナ万年筆100th ANNIVERSARY BOOK/宝島社

ほぼ日手帳に試し書き

早速、ほぼ日手帳(トモエリバー)に試し書きしました。
プラチナ万年筆ムック本 試し書き

(上)ブルーブラックのインクの万年筆 0.3
(下)プレピー(グリーン)0.5

思ったより太字でした。プレピーの方はたぶん、インク溜まりというのができます。
どちらもスルスル書けます。初の万年筆なので他と比較出来ず、申し訳ありません。

ふつうのペンより書きやすいというか、たくさん文字が書けそうですね。本体の太さがちょうど良い感じで初心者にも良い。

裏抜け

プラチナ万年筆、プレピー裏抜け

いつも使ってるペンよりは抜けるかな?

▼ほぼ日手帳好きな方は

プラチナ万年筆ムック:感想

個人的には、ペン先がもっと細めで、インクがもう少し黒寄りが良かったなぁと思いました。あと本体がプラスチックなこともあり、ボールペンのような感じもあります。

しかし、私のような万年筆初心者には良いかも!もったいなくて使えないなんてこともなく、気楽に使えそう。
定価1,690円+税。参考になれば嬉しいです。ガラスペンも万年筆もどっちも好きです。

関連記事:【ガラスペン】を買ったので使い方や感想など。きれいで楽しい、インク沼が待っている?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

もくじ
閉じる