『YOUー君がすべてー』シーズン3までネタバレ感想:誰にも感情移入できないけど中毒性があるドラマ!

YOUー君がすべてー』Netflixにて現在シーズン3まで配信しているドラマ。

ちょっとタイトルがダサいし、地味そうだからスルーしてたけど、結局ハマってしまいました。シーズン2は急に登場人物増えて、さらに面白かった!『ゴッサム』でペンギンを演じた俳優も出ています。

尚、15歳未満の未成年者についての視聴は推奨しません。となっているドラマです。ネタバレしてますので、まだ見てない方は注意です。

2021.10.18:シーズン3も全て見たので感想を追記しました!S3だけ感想が長いのはスルーしてください。

もくじ

あらすじなど

ドラマのジャンルとしては一応サスペンス、スリラー、ダークとなっています。
あまりそんな感じはしないですけどね。

あらすじを一言で言ってしまうと、本屋の店長ジョー(主人公)が、たまたま店に客として来た大学院生のベックに一目惚れしてストーカーとなり、いろいろやらかすストーリーです。
ベックに対する執着心がドラマの軸となっています。

他のドラマだと一方その頃…みたいな感じで、主人公以外の人物をメインに話が始まることがありますが、この『YOUー君がすべてー』では基本的にジョーの目線で話が進むので見やすいです。一人称視点とでも言うのでしょうか。

あと、自分の心の声を視聴者の脳内に語りかけてくる辺りは、斉木楠雄スタイルと言えます。セリフよりそっちが多いような?

主な登場人物

シーズン1のメインキャストを一応おさらいします。

ジョー

ユー君がすべて ジョー
出典:Netflix『YOUー君がすべてー』より

本屋の店長ジョー。このドラマの主人公。
ぱっと見イケメンに見えるけど、そうでもない?基本的にはストーカーでキモいけど、近所の子どもパコに優しかったりして良い面もある。

趣味:ベックの観察
特技:不法侵入

ベック

ユー君がすべて ベック
出典:Netflix『YOUー君がすべてー』より

作家志望の大学院生。
作家を目指してるというと知的なイメージあるけど、残念ながら全くそうでもない。男運悪い&友人を見る目がない。とりあえず窓にカーテンか何かつけなさい!

趣味:出会い系
特技:人を疑わない

ピーチ

ユー君がすべて ピーチ
出典:Netflix『YOUー君がすべてー』より

ベックの親友。
セレブなので、パーティーとかもよくする。最初の頃はベックに対してマウントしてると思ったら、実は密かに好意を持ってて、ジョーと対立する。

趣味:ベックと遊ぶ
特技:ベックを上手いこと操る

その他にベックの友達数名、ジョーのお隣さんの子どもパコ、カウンセラーのおっさん、元カノ:キャンディスなども出てきましたね。

『YOUー君がすべてー』ネタバレ感想

シーズン2まであるので、とりあえず各シーズンごとの感想書いときます。あなたの感想と同じでしょうか?違うでしょうか?

シーズン1の感想

正直、このドラマ見ようと思ってなかったんですが、シーズン2に『ゴッサム』のペンギン役の俳優ロビン・ロード・テイラーが出演してると知ったので、シーズン2まで我慢して見てみるかという気持ちでした。

それなのに、、気づいたらイッキ見してた!
ジョーの執着心がキモいし間違ってはいるけど、一応ベックのことを好きで、彼女のためならって何でもしちゃう所が面白いですね。愛と執着は紙一重なのかな。

個人的にはベックと付き合うの早く感じたので、もう少し片思い期間が長くても良かったかなと思いました。

ジョーとピーチの対立も好き。というか本業が本屋なのにジョーは忍者か?ってぐらい家宅侵入が得意で驚きますね。そしてその時の服装ダサいw

あとピーチの本性知ったときの「変質者か?ベック、君はストーキングされてる」ってツッコミww
お前が言うなですよね。このドラマ一番の笑い所でした。さらにベックのバカさ加減に拍車が掛かるぜ!

あと気づいたら、なぜかナロキソンスプレー?っての検索してた…。
そして、ドーナツ食べるシーンも多くてドーナツも食べたくなっちゃいました(笑)

ジョーがあんなに執着してたベックと一回別れたのは驚きましたね。
ちょこっと付き合ったカレンはベックと対照的で、絶対こっちの方がいいのにと思っちゃった。

そして、その後の展開ビックリ !

うーん、ハッキリ言って登場人物の誰にも感情移入できません。
あと、文字に書いてみるとあまり面白そうな感じしないんだけど、この中毒性はなんなんだ?不思議。

シーズン2の感想

ニューヨークから引っ越して、ロサンゼルス編に突入。
新生活!職場も新しくなって、名前も変えて、新しいターゲット、いやラブという恋愛相手を見つけましたね。

運命の出会い?と思ったらやっぱり一目惚れしてて、近づくためにジョーがいろいろ仕組んでました。

YOUー君がすべてー ラブ
出典:Netflix『YOUー君がすべてー』より

あとは死んだと思ってたジョーの元恋人キャンディスも登場。シーズン1よりキャラ多い!!

S2の主な登場人物

  • ジョー
  • ラブ
  • フォーティ(ラブの弟)
  • デライラ(アパートの管理人)
  • エリー(デライラの妹)

シーズン2ではジョーの生い立ち、子ども時代を掘り下げたエピソードがありました。一応彼も変わりたいと思ってる様子。
エリーがシーズン1のパコのようなポジションでした。子どもと接してるときのジョーは割と好き。やはり自分が子どもの頃に家庭でつらい思いしたから優しいのかな。

ずっと待ってたペンギン、じゃなくてウィル!

YOU君がすべて ウィル
出典:Netflix『YOUー君がすべてー』より

あの秘密の防音室に入れられたのに無事に帰還してよかった。吹き替えでみたんですけど、『ゴッサム』の時と同じ声優で嬉しい。ジョーは彼の名前ウィルをもらって(盗んで)新生活スタートしました。

他には2はフォーティが好きでした。陽気で私的には癒やしキャラ、意外としっかり者だった!エリーを助手にして集まってる感じが和やかで良かったなぁ。次出ないなんて残念です。

個人的には癒し系

ユー君がすべて フォーティ
出典:Netflix『YOUー君がすべてー』より

後半、キャンディスの復讐始まるかと思ったら
ラブよ!!!!

ジョーが引くぐらいのサイコでしたね。似た者同士でお似合いです。怖い・・・。
彼女の名前がラブだから、言いにくいってことで「アイウルフユー」って言ってるのがダサ面白いw
振り返ってみると最初から積極的にラブの方からも来てました。

キャンディスは完全に可哀想な人でした。あとエリーも。彼女の方は無事で良かった。

シーズン3は2021年、今後も期待

最近は外に出かけず引きこもりがちな事もありますが、ハマって一気に見ました。シーズン2の方がいろんな人がいて少し明るい雰囲気(?)で面白さと怖さが増してた気がします。

ジョーは冷静なように見えてたまにアホな面が出てて笑いました。被害者の時計身につけたり、なぜか目隠しを途中で外したり。ピーチの時はランニング中に追いかけて殴る時に使った石をすぐ近くに放り投げたり、ツッコミどころも多かったです。

ラストは懲りずに、またお隣さんのこと気になってる感じでしたね。

ジョーはパコやエリーに接する態度見てると良いパパになりそうなんですけどね、それとこれとはまた別なの?絶対ラブにやられるぞ〜あの人怒らせたら怖いぞ〜ww

シーズン3は2021年とのことですが後半になると忘れてそうだから、なるべく早めにやってほしいなぁ。SNSの使い方も気をつけようと改めて思いました(笑)

『YOUー君がすべてー』シーズン3のネタバレ感想とあらすじ

ネタバレ無しで感想を言うと、相変わらず変な中毒性は健在で、サイコxサイコの夫婦なので次々事件を起こしてくれて見ごたえありました。
ただ、子どもが出来て郊外のコミュニティに所属して、ちょっとこじんまりした感じもあったかも?
個人的にはシーズン2よりも魅力のあるキャラはいなかったように思えました。

※この後はネタバレしてるので注意です

シーズン3のあらすじ

子どもが出来たことで結婚してマドレ・リンダという街に引っ越したジョーとラブ。
結婚生活はあまり上手く行ってない様子。街のコミュニティに馴染もうと努力するラブと、相変わらずのジョー。隣の住人ナタリーに恋をしたせいで事件が…。

ここからは印象的な人物と出来事(あらすじ)を交えながら感想を書いていきます。

すれ違うジョーとラブ

元々、子どもが出来て結婚したような感じだからと言ったら同じような状況の人に怒られるかもだけど、ヘンリーがいなかったら結婚してたか分からないジョーとラブ。

きっと結婚に向いてない2人なので、お互いに相手のことをソウルメイトと思えず、ヘンリーのためになんとか努力してる感じだけど、すれ違いがち。

子どもはヘンリーと名付けたのにミドルネームをフォーティ(ラブの弟の名前)にしたせいで、よくフォーティと言っちゃってました。

シーズン3の主な登場人物

  • ヘンリー(ジョーとラブの息子)
  • ナタリー(隣に住む奥さん)
  • マシュー(ナタリーの夫)
  • テオ(マシューの息子)
  • シェリー(ママインフルエンサー)
  • マリアン(図書館の司書)

ラブは衝動的な行動が多すぎる

シーズン3の出来事はほとんどラブの衝動的な行動によるものと言っても良いかもしれない。カッとなるとすぐやっちゃうタイプの人間ですね。放置しとくと町中の人がいなくなりそう。

隣人のナタリー

「ユー君が全て」ナタリー
出典:Netflix『YOUー君がすべてー』より

シーズン2のラストからジョーが気になってる様子だった隣人のナタリー。夫のマシューは町中の監視カメラをチェックしたりGPS付きのリングを配ったりする奴。

ジョーが「もしかして誘ってるのか?」と心の中で言ってて、また勘違いしてやがるぜ、ケケと思って見てたら本当に誘ってたわ!

気になってたくせに、でもラブとの生活が…ってことで少し成長したジョーはまさかのお断り!
だけど、しっかり下着を持ち帰って箱に大事にしまってたせいで、ラブに見つかり、ナタリーはあっさりやられてしまった…。
シーズン2のラストから匂わせていた存在なのに1話で退場とか、展開が早くてびっくり!!
この事件がシーズン3のメインテーマ?となりました。

事件を隠蔽するためにチームメイトになる2人

夫婦の仲はあまり良いとは言えないけど、セラピーで「チームメイトになれ」というアドバイスを受けて、その言葉をきっかけに事件を一緒に何とかしようと変な方向で団結するジョーとラブ。
共通の目的があったり、敵がいるとと仲良くなるって言うしねww

ヘンリーがはしかになる

ナタリーが失踪したことがマスコミに報道され、町中大騒ぎになりました。
他人の不幸を喜ぶタイプ、または良い人キャンペーンをしたいシェリーはナタリー捜索隊を結成して森を探す。そんな中、ヘンリーがはしかにかかってしまい、命の危機に…。

子どもの頃に予防接種してないジョーもうつって、マシューに看病される。マシューにナタリー殺しの罪を着せようとしてたけど「良い人じゃん」てなって止める。

最愛の息子ヘンリーがはしかになったのは、”子どもに薬を接種させたくない”という思想のギルのせいでした。ギルの子どもたちがはしかになっててヘンリーにうつったらしい。それをカミングアウトされたラブは怒ってギルを殴る…。とりあえず生きててよかったけど、例の部屋に閉じ込める。早速あの部屋が活躍。

ギルの弱みを握ろうといろいろ探ってるうちに、ギル自信が知らない息子のやらかした秘密も暴いてしまい、ギルはショックで自ら死を選んでしまう。それを利用して、ナタリーの事件と結びつける。

もう2人も犠牲者が…!みんな逃げて〜〜

シェリー

ユーきみがすべて シェリー
出典:Netflix『YOUー君がすべてー』より

ちょっとした有名人らしい、ママインフルエンサーのシェリー。
最初はいろいろムカつく所もあったけど、終盤はなぜか憎めないキャラに。夫婦揃ってうざいけどww

個人的に「24」のシーズン1の大統領の妻に似てるとか思って見てたけど、家族に否定されました。似てると思いましたよって方は、ぜひTwitterまでお知らせください。

絶対やられるなと思ってたシェリーは意外と大丈夫でしたね。

ジョーはマリアンに、ラブはテオに

ナタリーの事件とギルの件をうまいこと関連付けさせたおかげで、世間的には事件解決となりました。そのおかげでまた心がちょっと離れがちになったジョーとラブはそれぞれを別の相手が気になりだす。

テオ

ユーきみがすべて、テオ
出典:Netflix『YOUー君がすべてー』より

ラブの浮気相手?の大学生。隣人マシューの息子、ナタリーは義理の母。
狭い街のお話ですな。ラブにとっては弟のフォーティと重なる部分があるってことで惹かれたっぽい。

テオは純粋な感じでいい子でした。よく財布忘れたと言ってタダで食べ物もらう所以外は。父のマシューとの関係はあまり上手く行ってない。

ナタリーの事件は一応世間的に解決したけど、納得がいかないマシューによって捜査は続行。テオはラブへの思いを利用されてマシューの行動を報告する内部スパイとして活躍する。

マリアン

ユーきみがすべて マリアン
出典:Netflix『YOUー君がすべてー』より

地味に鋭いマリアン。ジョーがナタリーの後つけてた時に見抜いてました。絵が得意で賢い女性。性格の悪すぎる元旦那と親権争い中。
ジョーは彼女のことを思いながら心の中で「君」と呼びかける。

5〜7話の感想

ジョーもラブもお互いに相手のことを「本当の相手じゃない」みたいに葛藤しつつ、なんとか無理やり夫婦関係を続けようとしてて、中々めんどくさいと思いながら見てました。あと5話の熱血キャンプの話いらんだろと一瞬思ってたけど、意外と箸休め的な感じで良かったかもw

でもジョーの胸毛が相変わらずキモかったですね。あとストーカーモードのときにかぶる帽子も相変わらず意味のない変装。ラブは妊娠したかもってなってたけどセーフ。

7話のタイトル「みんなまともじゃない」に笑いました。ラブママのドッティも中々やばい人物で毒親っぽいなぁ。ヘンリーを連れ出すとか、離婚調停でとられたワイナリーに火をつけるとか、危険人物でしたね、娘よりは大分マシだけど!

8〜10話の感想

シェリー夫妻と4人で寝るとかいう話が現実に。誰得なのかわからないシェリーのラブシーン。熱血キャンプ以上にいらんww
ジョーとラブが言い争ってというかラブがヒステリックになったせいで、ナタリーの件がシェリー夫妻にバレる…。自分からスワッ◯ングの話を進めたくせになぁ。よく問題を起こす女ですね。また例の部屋が大活躍しちゃう。

シェリー夫妻をあの部屋に閉じ込めつつ、ジョーはマリアンの元へ、ラブはテオのところへ。
マリアンの元夫のライアンは予想通りというか、期待通りやられました。他の人達は気の毒だったけどライアンはやって良し。

偶然テオがシェリーたちを見つけたけど救出されず。そして、ラブは後ろから声をかけて襲いかかる得意のパターンでテオを思いっきり殴り倒す…。テオーーーーー!!!!

テオ生きてて良かった。10話ではついにジョーが離婚を持ちかけるが、ラブに毒(トリ◯ブト)を盛られて麻痺させられる、怖っ。
その後なぜか鍵が空いててマシューがくだりを挟みつつ、騙されてラブに呼ばれたマリアン到着。娘ちゃんがトイレ行きたいと言って入ってきたおかげで奇跡的に助かった〜ナイス!

包丁研ぎだすラブ怖すぎ…やる気満々です。しかし、ジョーがまさかの逆転。こうなることは分かってたとかで麻痺したふりして毒を注射する。まじでサイコ夫婦ですわ。

息子のヘンリーを図書館のダンテのカップルに託して、このマドレ・リンダでの事件すべてラブがやったことにして(実際ほぼそうだけど)、家を燃やしていなくなりました。最後フランスのパリ?

シーズン4はあるのかな?

いなくなって改めて思うけど、ラブの存在感強い…。主役はジョーのはずだけど負けてた気がします。サイコ2人はちょっとお腹いっぱいかもしれない。些細なことでやっちゃうし、1人で十分かも。
そして気づいたら意外とシェリー夫妻に癒やされてた自分がいました。癒やしという表現が合ってるか分からないけど。

最初は男の子かってがっかりしてたジョーだけど、ちゃんと父親として少しずつ成長してきてたので残念でした。正直シーズン1・2より勢いが失速してるような気がしないでもないけど、(見慣れただけ?)シーズン4もやるならたぶん見ると思います。

もし続編があるとしたら次の「YOU」は誰になるんでしょうか、マリアンを追ってフランス編かな?次はまたフリーになったジョーが気持ち悪さを発揮してくれると信じてます。1のピーチの辺りが結構好きでしたw

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる