福岡名物になるか?『博多ビスケっと?』がかわいくてうまい

福岡のおみやげで『博多ビスケっと?』ってお菓子をもらいました。
2019年3月に発売された新商品のようです。

博多ビスケっと?外箱

タラちゃんのような髪型の男の子は、ビスケットが大好きで「ビー助」って名前らしい。
私はパッケージデザインでモノを買う癖がありますが、これは好きなデザインです。さすが旦那、私の好きそうなものを知ってます。

▼箱を開けるとこんな感じ

博多ビスケっと?箱を開封した状態

色味が少し違います。箱に描かれた絵はちょっとオレンジっぽいけど、中はレモン色。そんなの気にするの私だけかな。「バリカタ」「ザクザク」って書いてますね。

▼袋を開けてみました

博多ビスケっと? ビスケットの袋を開けた状態

袋を開けた瞬間に、はちみつとバターの香りを強めに感じます。ちょっと、ごろっとした感じのビスケットです。これはクッキーじゃないの?だから「ビスケっと?」って名前なのかな。

▼一口食べてみた

博多ビスケっと? 一口食べた状態

ほんとだ、ザクザクした食感!「バリカタ」の感じはよくわからないです。普通のクッキーくらいの硬さです。

この「バリカタ」はやっぱり、博多ラーメンから来てる表現らしい。クッキーいやビスケっと?なのにラーメンに結びつける必要あるの?って気もしますが…。

味はおいしいです。おみやげってたまに外すけど、ふつうにウマい。ちょい甘で香ばしい。コーヒーにも良く合います。もう一個食べようかな。あ、でも1個98kcalなんで食べ過ぎ注意です。

もくじ

ビスケットとクッキーの違い

食べてみて、これクッキーじゃないのと思いました。
何となくビスケットは薄い、クッキーはザクザクしてるみたいなイメージがあります。せっかくなのでビスケットとクッキーの違いを調べたら、本来同じものを指す!らしい。

糖分と脂肪分の合計が40%以上含まれていて、手作り風の概観をもつものをクッキーと呼んでもよいという決まりがあり、両者を区別して使う傾向があります。

引用元:ビスケットの豆知識|工場見学・学ぶ|お口の恋人 ロッテ

わかったような、わからないような、糖分と脂肪が少ないからクッキーっぽいけど、これはビスケットってことなんですかね。

おいしいから、どっちでもいいか!

ビスケットとクッキーの違いを調べてたらクッキーが食べたくなったので、翌日作りました。

明太子じゃなくても嬉しいおみやげ

福岡のおみやげはやっぱり明太子かな?と思ってましたが、常温のおみやげにしたようです。
正直初めはあまり期待してなかったけど、おいしくて可愛いおみやげでした。
5個入は648円、10個入は1,188円(税込:2019.05現在)
もし、福岡のおみやげに悩んだら買ってみてください。女子ウケは絶対良いはず!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる