papico's note

通信大学生で主婦。日常を楽しく過ごす方法を探していきます。

私がドラえもんより「キテレツ大百科」が好きな理由

スポンサーリンク
 

「キテレツ大百科」というアニメを知ってるでしょうか?
藤子不二雄の代表作の1つで、もう20年以上前のアニメです。私は子どもの頃はこの「キテレツ大百科」は好きではありませんでした。

今年に入ってU-NEXTでやってて懐かしいと思って見始めたら、あれ?こんなに面白かったっけ?と思い、今ではこうしてブログの記事を書いちゃうぐらい好きになりました。特にコロ助がかわいいんですよね。
キテレツ大百科を観るなら<U-NEXT>31日間無料

キテレツはドラえもんより地味だけど自分で頑張る

「キテレツ大百科」も「ドラえもん」と全く同じで、男の子3人+女の子1人+ロボットという構成です。

ドラえもん → コロ助?
のび太 → キテレツ?
しずか → みよこ
スネ夫 → トンガリ
ジャイアン → ブタゴリラ


ポケットからすぐ道具を出してくれる便利なドラえもんと違って、キテレツ君(木手英一)は先祖の残した「奇天烈大百科」を見ながら道具を手作りして、友だちの間で起こる様々な問題を解決します。


しかも、発明にかかる材料費は自分のおこづかいから出しています!
ときどき失敗もするし「キテレツの発明は役に立たない」なんて事も言われちゃいますが、発明が大好きなので気にしません。

コロ助がかわいすぎる

そして私がキテレツ大百科を好きになった理由がコロ助の存在。
コロ助もキテレツが作った発明品(ロボット)で、失敗が多くトラブルを引き起こすので、のび太みたいな存在です。


感情表現豊かで、絵本を立ち読みしたりするところも可愛いですが、キテレツの助手なので手伝いをしたり、コロッケがあれば幸せ♡なところも可愛いです。公の場では「木手コロ助」と名乗っていてます。


コロ助は武士という設定なので刀を身に着けていますが、体が小さいので引きずらないように車輪がついてたり、そういうところも可愛らしい。


子どもの頃にあんなにウザいと思っていたコロ助のことを気に入って、しかも、あぶなくコロ助のぬいぐるみまで買うところでした。


キテレツ大百科 コロ助 お絵かき
▲ペンタブレットでコロ助を描きました。
一番右のはIllustratorで丸だけきれいにしたら形が単純だから、かなり近づいてしまいました。寄せすぎるとつまらないので3番めのが個人的に好きです。ペンタブはだいぶ前に買って放置してたので慣れるまで難しいです。

コロ助好きな人にはこちらも
www.papico405.com


いじめっこはいない

キテレツ大百科では「ブタゴリラ」というあだ名の少年がジャイアンのポジションです。
でも彼は友だちのおもちゃを奪ったり、理由もなく殴るということはしません。八百屋という家業にも誇りを持っていて積極的に店を手伝うのにも関心。


初期はいじめっこだけど、中盤からは困ったときに頼りになる人気キャラになります。
キテレツは発明で忙しいと、時々悪気はなくコロ助に冷たい態度を取ってしまいますが、ブタゴリラはそんなときにコロ助の味方をしてくれる!!

中盤からタゴリラが主役の回が5回に1回以上あったりします。キテレツの影がますます薄くなる…。
スポンサーリンク
 

ヒロインがしっかりしてる

みよちゃんは、しずかちゃんに比べると気が強く、自分の意見や要望をはっきり言える子です。他の同級生のことも◯◯くんと呼びます。


藤子不二雄アニメでは、なぜかヒロインが男子をさん付けで呼ぶのが多い気がします。
例えば「エスパー魔美」では高畑さんと呼んでたし、「チンプイ」では内木さんという男子がいます。


ドラえもんではしずかちゃんが「のび太さん、スネ夫さん」などと呼んでますよね。
みよちゃんは藤子不二雄アニメの中では珍しいパターンです。一般的には普通ですけどね。

金持ちキャラは仲間はずれにしない

トンガリという男の子が金持ちキャラです。スネ夫は別荘に行く時、のび太だけ連れていけないなんて意地悪い事をよく言いますが(そのおかげでドラえもんが活躍するんだけど)、トンガリは友だちを仲間外れにすることはなく別荘にも連れてってくれます。

ブタゴリラの言い間違いを訂正するのが彼の一番の役目です。ちなみに「トンガリ(尖)」は名字です。ママの名前は貴子。

勉三さんという大学生の存在

木手家(キテレツの家)の隣には勉三さんという大学生がいます(しばらく浪人生だったけど6浪して合格)。

彼の存在も「キテレツ大百科」が好きな理由です。どうみても48歳ぐらいの見た目なのに、可愛い彼女もいて車まで持ってるリア充の青年です。

大学の友達もいるはずなのに小学5年生のキテレツたちとよく遊び、車であちこち連れて行ったりしてます。貧乏でいろんなバイトをしてるおかげでキテレツ達の問題が解決したり。


キテレツ大百科が好きになった理由は価値観の変化?

キテレツ大百科はなんか現実的な感じというか、自分で道具を作っちゃうところが魅力です。未来には行かないという設定も良い。


キテレツの世界では、ブタゴリラがコロ助にいじわるした場合、自分から悪いと反省して謝ったりもします。何もなく終わることもありますが…。


宇宙にもいかないし、未来にも行かないし、悪いことしても懲らしめられるとは限らないので地味に感じてたんですが、大人になった今となってはそれが面白いと感じるし、安心して見てられます。


キテレツ大百科は331話あって、もう306話まで見てしましました。
あともう少しで終わっちゃう〜
最終回は知ってるけど、知ってるから見たくない!!

「キテレツ大百科」を見たい場合

「キテレツ大百科」を見たい場合、U-NEXTで31日間無料で見ることが出来ます。
月の途中から申し込んでも、ちゃんと「31日間」にしてくれるので大丈夫でした。



1日10話がんばって見れば、31日間で全部見れます(笑)
それはキツイという人は好きな話だけ見るとかもありですね。
近いうちに絶対見てほしい話も紹介したいと思っています。

個人的には最終回を見た後に、再度、1話を見てほしい。1話の良さがよくわかります。

※本ページの情報は2019年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 

よく読まれてる記事