papico's note

通信大学生で主婦。日常を楽しく過ごす方法を探していきます。

【ひきだしポーチ・ポケット】を買いました!写真多めで感想や使い方など。

=ほぼ日ひきだしポーチ・ポケットを買いました

ほぼ日手帳の「ひきだしポーチ」シリーズから一番小さいサイズの「ひきだしポーチ・ポケット」が登場。ちょうど小さいポーチが欲しいなと思っていたこともあり、購入しました。
写真多めで中身や感想など紹介します。

スポンサーリンク

 

ひきだしポーチ・ポケット+おくるバッグ

ひきだしポーチ・ポケットだけでも良かったのですが、同時に発売されたおくるバッグも可愛いので、一緒に注文しました。

「ほぼ日」ひきだしポーチ・ポケットとおくるバッグ

このようにラッピングされて届きました。
どうせ送料かかるしってことで、ミナ・ペルホネンのマステも。
おくるバッグは赤と青のチェックがとても可愛いです。


▼開封
ひきだしポーチ・ポケット購入

私が買ったのは「マキノコレクションDreaming Garden」です。
その他の種類はこちらをみてください。
www.1101.com

ラメツイードのと迷いました…。他にも可愛いのあったなぁ。これを機に、他のサイズのひきだしポーチにも種類が追加されています。


マキノコレクションDreaming Garden

ひきだしポーチ・ポケット マキノコレクション

写真が手ブレしてる訳ではなくて、こういう柄です。薄いグレーに白い花と茎、ピンクのリボンのようなデザイン。絶対すぐ汚れそうな気がするけど、これが良い!って思ったので決めました。

カバンに取付け可能

持ち手の所がボタンが外せて、バッグなどに付けられる用になっています。

ひきだしポーチ・ポケット 取っ手部分をカバンにつけられる

この部分はヌメ革、ボタン外す時はちょっと固いので気をつけてください。バッグに付ける場合は内側が良いですね。汚れるし落としそうだし。防犯の意味でも。


ポーチの大きさ

ほぼ日の公式ページによると、横130×縦85×厚さ17mm 引き手130mmです。

▼名刺入れより少し大きいぐらいでしょうか
ひきだしポーチ・ポケット 名刺入れと比較


▼ひきだしポーチ・姉と比較
ひきだしポーチ・ポケットとひきだしポーチ・姉

こうしてみると小さい。ところで、ひきだしポーチ・姉って何ですかね?他のは「ちいさい」「おおきい」「ポケット」なのに、姉って…。未だにナゾです。


ひきだしポーチ・ポケットの中身と私の使い方

ひきだしポーチ・ポケットの中身は4つの仕切りがあり、外側にも1つ付いてます。

ひきだしポーチ・ポケット マキノコレクション内側ピンク

マキノコレクションの中身は、ピンクです。
とりあえず定期券とミニハンドクリーム、薬、アロマなど入れてみました。あまりオシャレな物が用意できず…。あとはリップと目薬、裁縫道具みたいなのも入れようかな。家の鍵も入れようか考え中。


アロマはニールズヤード・レメディーズのスタディ、肌に付けられるものです。勉強など集中したい時にたまに使ってます。暗示で。


思ったより入りそうだけど、パスケース+αぐらいが良い気がします。
ほぼ日の公式ページの使い方みたいに、たくさん入れたらファスナーが閉まらないと思われます!
私は形がくずれたら嫌なので控えめに入れる予定です。


おくるバッグについて

せっかくなので、おくるバッグについても書いておきます。

こちらは+500円(税抜)で追加購入しました。ひきだしポーチ・ポケット用と姉用の2種類あります。単品じゃなくて、ひきだしポーチとセットで買うものです。

ほぼ日おくるバッグ・タグ

他でも使えるけど、「HOBONICHI」とタグがついてるので、そこが気になる人は気になるかも?
コットンの巾着袋だけど、洗濯はできないようです。


私が買ったのはひきだしポーチ・ポケット用なので小さいけど、day-freeとマステ2個も一緒に入りました。

おくるバッグとデイフリーとひきだしポーチ・ポケットとマステ

weeksはサイズ的にリボンが閉まらないのでムリでした。
ほぼ日手帳デビューする人に、こういう感じでプレゼントしたら喜ぶかも!


▼day-freeの話
www.papico405.com

まとめ:ひきだしポーチ・ポケットはサイズ的にも可愛い

ひきだしポーチ・姉の方はいろいろ入るので、逆に何を入れようか迷ってしまいましたが、ポケットは小さいので、入れる物がすぐ決まりました。

何回みてもブレてるように見えるけど、マキノコレクション中々気に入ってます♪
なるべく汚さないように気をつけて使いたいです。パスモ入れて使おうとしてたけど、汚れるから止めよう…。


▼ひきだしポーチ・姉の話
www.papico405.com

最近アクセスの多い記事