ゆうちょ銀行を解約しました!使ってない口座を整理する

最近ドコモ口座のニュースがありまして、その被害銀行の中にゆうちょも入ってました。
初めは関係ないしと思ってたら、全然それと縁のない人でも引き出されてるし、さらに口座残高がなくてもマイナスになるとか、恐ろしい情報が続々と入ってきて・・・。

恐る恐る確認したら、幸い特に何もなかったです。それで、まあ良かったんだけど、ゆうちょ銀行は5年以上使ってないし、まだ今後も心配なので一度解約することに決めました。

もくじ

銀行口座の解約は窓口で

電話やネット(ゆうちょダイレクト)では手続きできないので、郵便局の窓口に行く必要があります。口座がある郵便局じゃなくても、全国どこでも可能。

解約に必要なもの
  • 通帳
  • 口座の届け印
  • 本人確認のできるもの(運転免許証、健康保険証など)
  • キャッシュカード(必須ではない)
ぱぴこのアイコン画像ぱぴこ

「口座解約したい」と言ったら理由聞かれたんで、ドコモ口座の件で…と言いそうになったけど、使ってないからと言っときました。

キャッシュカードは窓口の人が目の前でハサミで切ってくれたけど、通帳は返されたので自分で処理することになります。シュレッダーがないので、そっちでやって欲しいと言ったけど、「お客様の方でお願いします」ということでした。

今回はゆうちょ銀行でしたが、普通預金の口座解約については、他の銀行も通帳、届け出印、身分証明書の3点が必要なのはほぼ同じです。

残高はどうなる?

残高どうなるんだろうって気にしてましたが、現金で払い戻しされました。
払い戻し票のような紙の金額欄に「358と書いてください」と言われて、少なすぎて中々恥ずかしかったけど、それだけ使ってないって証ですもんね。正々堂々と受け取りましたよ。ペットボトル2本買えます。

代理人でも可能

私は本人でしたけど、場合によっては家族の代理で行く場合もあります。その場合は委任状があれば手続き可能です。

持ち物
  • 預金者が書いた委任状
  • 代理人の名前と住所が確認できる身分証明書
  • 代理人の印鑑

電話で確認すれば教えてくれる

私の場合は普通口座の解約だけでしたが、ゆうちょダイレクトなどもある場合は、また別途手続きが必要になるので、事前に確認をお願いします。

10年以上使ってないと「休眠預金」

2019年から10年以上使ってない銀行口座は休眠預金として移管され、民間の公益活動に活用されるとのこと。口座に1万円以上残高があれば登録住所に郵送やメールで連絡がくるみたいです。それ以下の場合は何も連絡来なくて気づかないままになりそう。

休眠預金にされても払い戻しは可能ですが、ちゃんと管理できてない銀行口座なら、いっそのこと早めに解約しちゃった方が良いですよね。

使ってない銀行口座は解約するのが良い

中身のページには「ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします」と書いてました。

ゆうちょの場合は全国どこでも使えるし、解約するの結構迷ったんですが、まぁ結果的には良かったと思います。5年も使ってないので思い切って決意しましたが、スッキリしました。

他にも4つの銀行口座を持っていて、そちらは一応利用してるのですが、ちゃんと管理できてないと不正利用にも気づけないし、今後使わなくなったら早めに対応したいです。

もし、私と同じように何年も使ってなくて今後も使わない銀行口座があれば解約した方がいいかもしれません。必要になったらまた作れば良いんですから。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる