SUNNY(サニー)手帳2021フリーデイリーを買ったのでレビュー!ほぼ日day-freeをやめた理由

2021年の手帳どれにするかと8月末辺りから考えてまして、今年もほぼ日のday-freeとweeksを併用するつもりでいたのですが、新しいの出るなら使ってみたいよね?ってことで、デイリー手帳の方はSUNNY(サニー)に変えちゃいました。

この記事ではSUNNY手帳の感想と、ほぼ日から乗り換えた理由など書いてます。

掲載されている金額はすべて税込みです。2020年9月25日現在の情報で書いております。

もくじ

SUNNY(サニー)手帳とは

SUNNY(サニー)手帳はいろは出版から発売しています。AIUEOといういう雑貨屋さんが割と有名かもしれません。SUNNY(太陽のような)という名の通り”1年を晴れにするビジネス手帳”というコンセプトがあります。

マンスリーとウィークリータイプは以前からあって、1日1ページ書けるデイリー手帳が2021年版から発売されるということで、ぜひ使ってみたいなと思ったのです。新発売に弱いもので…。

このデイリー手帳は日付が入っていないので、1日1ページでも、1日5ページでも、毎日じゃなくても自由に使えます。

▼詳しくは公式サイトをチェックしてくだされば色々書いてます。

フリーデイリー手帳の中身など

公式ページを見ればきれいな写真で紹介されているのですが、せっかくなので手帳好き一般人の目線で感想など書きたいと思います。

カバーは全部で6色

手帳本体のみでも販売していますが、カバーは6色から選べます。

ビジネス手帳というだけあって、シンプルなカラーバリエーションです。どれも良い色なので何色にするかすごく迷いました。黄色、ピンク、水色、シルバーで壮大に迷って、風水とかも調べちゃったりして。

いろはショップオンラインの公式から買いましたが、楽天支店あった…。ちょっとショック。次回から楽天で買おうかなと思います。Amazonでは売ってないかも?

私が選んだのは黄色

やはりモデルさんが手に持ってるのが素敵に見えたのと、元気になれそうなカラーなので黄色にしました。

SUNNYフリーデイリー手帳

写真でみたより落ち着いた黄色なので、会社で使うのも問題ないと思われます。そういえばこの色の手帳使うの初めて。好きな色がブルー系なので、自分でも意外な選択です。何かパワーを求めているのかもしれませんね。

専用の下敷き(右)も352円で販売してます。

主な仕様
  • 1月始まり
  • 手帳本体サイズ:B6(縦182mm 横128mm 厚15mm)
  • 390g(カバーによって多少の違いあり)
  • カバー素材:PVC
  • 商品価格:カバーセット 3,850円(本体のみ 2,530円)

ゴムで留められるからカバンに入れても安心!素材もPVCだから水や汚れにも強い。

開封した様子

サニー手帳買った
入ってるもの
  • 手帳本体
  • インデックスシール
  • SUNNYフリーデイリー手帳の使い方ヒント
  • 木のシール

月のインデックスシールがついてるのは結構嬉しいサービスです。使い方も見てるとワクワクします。あとは木のイラストが描かれたシールも入ってました。

年間ページ

サニー手帳フリーデイリー 年間ページ

年間のページが実は苦手で、他の手帳でもいつも持て余してます。せっかくなので使い方ガイドを参考にしながら何か書き込もうかな。

月間ページ

サニー手帳月間ページ

サニー手帳は全体的に文字の色が薄めだけど黄色は特に薄い…。ぱっと見よく見えませんでしたw

日付のところが2段になっていて、午前・午後/プライベート・会社用など分けて書けるのが便利そう。細かいけど中々良い感じ。

デイリーページ

引きで撮ると全く線が見えなかったので寄り気味で。本当はもっと方眼のサイズは小さいです。方眼の中に字を入れるのはムリなので、そこら辺は気にしないで書くスタイルですね。線が薄めなので自由に書ける

左側には24時間の軸が用意されてるけど、これもスルーでも良いかもしれない。たまに必要な時にあると便利みたいな存在。

サニー手帳フリーデイリー ページ番号

右下にすごく薄く数字が入ってます。黄色はやはりちょっと見えにくいかも?あまり目立つのも嫌だけど。

デイリーページの前にはINDEXがあって、数字と連動してどこに何が書いてるかすぐわかる!これは大事なポイントですよね。手帳にいろいろ書くのは良いけど「あれどこに書いたっけ?」ってなりがち。

デイリー部分は365ページあるので、毎日1ページでも大丈夫です。日付がないから たくさん書きたい日は何ページでも書けますね。

ぱぴこのアイコン画像ぱぴこ

ページ数が多すぎて買う前は使いこなせるかなと迷ったけど、やっぱり多いと安心できるかも。余ったら2年ぐらい使うのもアリな気がします。

やりたいことリストなどのページ

サニー手帳 ウィッシュリスト

1月になったら「今年やりたいことリスト」書く人多いですが、サニー手帳では細かくジャンルごとに書けるようになってます。こんなにたくさん書けるかなぁと思いつつ、埋めるの楽しみ。

その他こんなページもある
  • 海外の行きたい所マップ
  • 日本の行きたい所マップ
  • 読みたい本リスト
  • 観たい映画リスト
  • 行きたい場所リスト
  • 欲しいものリスト
  • 大切にしたいことリスト
  • アドレス帳

◯◯リストが多いのでリスト好きな人には嬉しいですね。「大切にしたいことリスト」は嬉しかったことや感動したこと、名言やアイデアを書くページです。個人的にこれが一番良いなと思いました。

万年筆で裏抜けするか

万年筆や蛍光マーカーでも裏抜けしにくい手帳紙を使用しているとのことですが、試しに書いてみました。一応参考程度に。

本当はメモページで試すのが良いんだけど、まだ使いたくないので、多分使わないだろうアドレス帳で試しました。ブルー系のインクで書きましたが、紙を浮かせた状態でうっすら見えるかなという程度です。個人的には全く気になりませんでした。

ほぼ日のデイフリーから乗り換えた理由

SUNNYフリーデイリー手帳とほぼ日デイフリー
SUNNYフリーデイリー(左)とほぼ日day-freeオリジナル(右)

2020年はほぼ日のday-free(デイフリー)を使っていたのですが、2021年はSUNNYにしました。

ざっくりですが、ほぼ日のday-freeの特徴は下のような感じです。

ほぼ日day-freeの特徴
  • ほぼ日手帳好きなら1度は使ってみたい
  • ページ数が少なめで気負わず使える
  • 通常の手帳の半分なので軽い!

そんな手帳を1年使ってみて、違うのにしたいなと思った理由は

乗り換えた理由

  1. ノート部分が171ページしかない
  2. A6とA5の間のサイズが欲しかった
  3. 日々の言葉とパラパラ漫画なくて良い
ぱぴこのアイコン画像ぱぴこ

ほぼ日は好きなのであまりケチつけたくはないので、穏便に…笑
日々の言葉いらないなんて言ったら怒られるかな。

デイフリーは171ページなので、買う前は1日1ページに挫折した私にピッタリ!と思ったのですが、いざ使ってみるとやっぱり心細いんですよね。半年分もないわけでして。
それが個人的にはメリットでもあり、デメリットでもありでした。

day-freeが特別なものになってしまった

私の用途としては可愛いものとかを貼ったり、楽しいことがあった日にたくさん書くみたいなスタイルだったのですが、正直かわいくない日の方が多いんですよね。2020年はコロナの件もあり外出もかなり少なかったし。

ページ数がネックとなりday-freeにちょっと特別感を持たせてしまったのです。カバーもミナペルホネンだし余計に!

字が汚くてすみません…

こんな感じでマステ貼りまくって、ちょっと楽しそうにするのは時々でいいんですが、ついやりたくなります。

つまり、もっと自然に勉強したこととか、日々の気づきみたいなのを、もうちょっと雑っぽくてもいいので、たくさん思う存分ページを気にせず書きたいなと思ったわけです。
そのためにはページ数足りないよね?ってなりました。

そんなこと考えてるうちにSUNNY手帳が目に付いて、気になりました。
A6だとちょっと小さいけど、A5は少し大きいという私にベストなB6サイズ!しかもシンプルで使いやすそう!

ぱぴこのアイコン画像ぱぴこ

※でも、ほぼ日は好きなので2021年もweeksは買う予定。weeksとは上手に付き合えています。

SUNNYフリーデイリー手帳の感想まとめ

まだ使ってませんので、届いて中身をみたレビューを書きました。期待値は大きいです。
8年ぐらいずっとほぼ日手帳がメインだったので、新しい手帳を使えるのはワクワクします。

気に入ってるところ
  • シンプル
  • 365ページあるから気にせず書ける
  • ノートのページ番号とINDEXの連動アリ
  • インデックスシール付き
  • 「やりたいこと」「大切にしたいこと」などリスト関係が豊富

SUNNY手帳で個人的にとても良いと思ったのは、ページ番号とINDEXの連動です。ほぼ日にはなかったはず。自分で書き足しても良いんだけど、最初からあった方がもちろん便利ですよね。リスト好きな私にとっては種類が多いのも嬉しい。特に「大切にしたいことリスト」。

惜しい点
  • カバーも買うと割高感がある
  • 390gあるので持ち歩きには少し重い
  • 黄色の文字が薄くて見えにくい

カバーありだと3,850円なので、本体のみ(2,530円)でも良かったかな?と少し思ったり。メモが365ページあるのを考えれば軽い方だと思います。ペットボトルより軽いですし。

ぱぴこのアイコン画像ぱぴこ

実際に使ってみて結局合わなかったとなるかもですが、新しい手帳がどんな風になるか、とても楽しみ!

SUNNY手帳が気になってる人の参考になれば嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる