私のTwitterにもついに営業DMが来た!?勧誘やスパムもあるから無視が一番

Twitterやってる人にとっては、DM(ダイレクトメール)がうざいって、皆さんよく言ってますよね。
もちろん知り合いとか、日頃から絡んでる人なら全然良いんですけど。

うざいのは「営業」のDMです。私の所にもそれっぽいのが来たので、気をつけてねって意味も込めて、公開しようと思います。

もくじ

営業DM来たらネタにしようと思ってた

Twitterに来た営業DMのやり取りを公開してる、ごろ鯛さんの記事がありまして、それが面白かったんです。

glglsti2019.hatenablog.com

読んだ後に、そういえば私はDM来たことないかもって気づきました。
そしたら、タイミングの良いことに、それっぽいのが来たんですよ。

もし、来たらブログのネタにしようと企んでいたので、何か嬉しい。こんなに早く来るなんて!

私の所に届いたDM

ということで、私の所に来たDMを公開します!

「よろしくお願いします」に返信したら来た

私の場合は、相手からフォローされて、フォロバ(フォロー返し)したら、挨拶DMが来ました。

TwitterのDMウザい

「ぱぴこ君」てなにw
入学なんてしてないよww

と若干思いましたが、とりあえず返しました。あと、そのメガネみたいな絵文字、私のスマホにないけどどうやって出すの?

なぜブログで発信しようと思ったのですか
こんなこと聞いてくるのは絶対、営業だと確信。普通のブログやってる人から来るDMには書いてないし。

そして、いつのまにか「ぱぴこさん」になってた。

返信したら誘導される?

こういう人ってLINE、ホームページ、対面とかで自分のとこに誘導するって聞いたことがあります。

ここは慎重に、相手を泳がせなければ行かない所です。
やり取りをブログに載せるという目的がありますからね。

そ、それなのに、、
なぜか私の返事!!!

f:id:papico405:20190809202205j:plain

私のブログのプロフのところに書いてあります、よく読んでから出直してください!

逆にこっちに誘導してやりました!!
いや、見に来ないから誘導できてませんけどね。
じゃなくて、泳がせるはずだったのに、やってしまったよ〜。何やってんだ!

返事が来ないってことは、プロフィールをチェックしてるのかな?
もしかしたら、私のページが分からない可能性あるから、教えてあげた方が良かったかなとか思いました。(笑)
でも、きっと見てくれると信じて待つことに。

素朴な疑問をぶつけた

DMに返信してから3時間、待っても返事は来ません。
やっぱりaboutのページリンク送ってあげた方が良いか?なんて思ったりして。

さっき届いたDMをみて、素朴な疑問が生まれました。
「プロフィール拝見しました」って言うけど、DM不要って書いてるよね?

もちろん、こういう人たちはプロフィールなんて、何も読んでないのは分かってますけどね。あえて聞いてみたかったので、質問しました。

返信来てないのに、既読スルーの人を追い込むかのような、逆にウザい私w

TwitterのDMうざい

私のプロフィール拝見しましたってことですが、どこのプロフィール見られたのですか?【挨拶・勧誘DM不要】って書いてますけどね。

我ながらイヤミっぽいメッセージ!
きっと、相手もめんどくさいやつに送ったなぁと思ってるでしょう。

結局この後も返事は来ませんでした。
これ以上しつこくすると、逆に私が通報されるかもしれないしね。

もっとフレンドリーに返してあげれば良かったかなぁ。
いや、お互いの時間が無駄にならないよう、すぐ終わらせてあげたのです。

前も営業っぽいDM来てたかも

この記事書いてるうちに思い出したんですが、前にもそれっぽいの来てたかもしれません。
(アイコン部分はモザイクです。さっきと同じ人ではありません。)

▼これです
f:id:papico405:20190809184828p:plain

この人も、まあ別に良いんだけど、フォローされたから気まぐれで返したのに、「フォローありがとうございます」って何かなぁ。

そして、ブログを見てもいないのに「ブログ拝見しました」って書いてくる。本当にそうなら、感想ぐらい添えた方が好感度上がると思うよ?(笑)
あと「!」が多すぎない?

それにしても、私のこの雑な対応。
普通の人にはこんな返ししませんよ。何かを察知したのでしょう。
確認したら、やっぱりそんな感じでした。

見てないのに、「プロフィール(ブログ)を見ました」と言ってくるのは営業DMあるあるのようです。「ブログおもしろいですね」「ブログ素敵ですね」なんて読んでなくても誰にでも言えるセリフですよ。

DMは基本スルーで正解

昨日記事を書いてる時、ちょうど小松さんも勧誘系のDMに注意って記事を更新していました。