papico's note

手帳・文房具、おでかけ、ゲームの話題が多いブログです。

漫画喫茶が好きな主婦のオススメ漫画いろいろ、アラフォー世代には懐かしいあの漫画も!

映画とマンガ喫茶に行った話

マンガ喫茶なのかネットカフェなのかイマイチよくわかりませんが、時々行きたくなります。
地域によりますが6時間で、1500円前後くらいだし。飲み物も飲み放題。

たまに勉強したい時も利用します。狭い空間が集中できるんですよね。好きな漫画をいくつか紹介します。最近のもあるし、アラフォー世代の私が読んでた昔の漫画もあります。

スポンサーリンク
 

最近のお気に入り漫画

私のお気に入り作品を載せときます。
「このマンガがすごい!」で紹介されてた作品が多めなんですけど、読んだらやっぱりおもしろかったです。何読むか迷った時は、あれを選べば間違いない。

傘寿まり子

おばあちゃんの作家が、三世帯同居してる家に自分の居場所がないと感じて、家出するお話です。おばあちゃんが主人公のマンガって中々無いので新鮮でおもしろいです。

恋のツキ

アラサー女性と男子高校生の恋愛マンガです。時々主人公にいらっとすることもあるんですが(笑)何かつい見ちゃう。サラリーマンと女子高生だったら何か嫌な感じがすると思うけど、不思議です。

メタモルフォーゼの縁側

これもおばあちゃんが出てくるマンガです。BLを通しておばあちゃんと女子高生が交流するほのぼのとした感じのお話、まだ2巻しかないの早く続きが見たいです。
私はBL好きじゃないけど、そういう人でも多分大丈夫です。二人の交流の話がメインなので。

宇宙を駆けるよだか

『よだかの星』から来てますね。こちらは完結してます。見た目が可愛い子とそうじゃない子が入れ替わる話で、まあそうだよねって展開で進むけど、意外におもしろかった。やっぱり人は見た目か、それとも内面か?高校生の話なんだけど、何か好き。

凪のお暇(なぎのおいとま)

凪のお暇ってなんて読むの〜?ってちょっとなりました。おひま?おいとまらしい。
「空気読んでこ」とよく言ってて、とにかく周りに合わせようとする良い子ちゃんなんだけど、そんなの疲れるよね〜。いや、でもこういう女子は多いはず。

私も今は”女子”とは言いにくいけど、20代〜30代はこんな感じだったなぁ。
ネタバレしない程度にいうと、個性的な人たちと出会うことで、新しい自分に出会うみたいな感じでしょうか。
絵があんまり好きじゃないだけど(目の感じとか)、ストーリーは好きです♪

ドラマ化が決定しましたね。

スポンサーリンク
 

柊あおいが好き

ここからはアラフォー世代の私が好きな漫画を紹介。同じ世代の方は懐かしいと思っていただければ嬉しいです。

りぼん!同級生の間では『天使なんかじゃない』『ときめきトゥナイト』『ハンサムな彼女』あたりが人気でしたが、私は『ちびまる子ちゃん』と柊あおい先生のマンガ推し!!

『銀色のハーモニー』をリアルタイムで読んでました。

星の瞳のシルエット

それなのに私のオススメは『星の瞳のシルエット』です。高校生の頃、古本屋でちらっと立ち読みして、面白そうなんで全巻大人買い!半額だからなんとか買えました…。

星の瞳のシルエット コミック 全6巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

星の瞳のシルエット コミック 全6巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

  • 作者:柊 あおい
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1999/04/16
  • メディア: 文庫

お互い両思いなくせに中々くっつかなくてじれったい…。気づいたら3角関係だか、4各関係だかに広がってるし。

子供の頃は主人公の香澄ちゃんを応援してたけど、大人になってからまた読むと、少しイラッとしちゃう部分もありました。あと真理子が好きになってたり、司の方が良いじゃないのなんて思ったり。沙樹は昔から好き。

続編みたいなのもあったけど、あれは余計だった気がします。


耳をすませば

ジブリで映画化もされましたよね。
柊あおい先生の作品は、他のりぼん漫画に比べると少し地味な印象ではありませんか?

いや好きなんですよ、好きなんですけど、なんか扱いも、他の漫画に比べると?って子どもながらにそんな事思ってました。

だからジブリで映画化されるって聞いた時、すごく嬉しかった!!ほら見ろ!みたいな笑

耳をすませば (集英社文庫(コミック版))

耳をすませば (集英社文庫(コミック版))

  • 作者:柊 あおい
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2005/07/15
  • メディア: 文庫


別冊マーガレット

私の少女漫画遍歴はりぼん、なかよし、ちゃお辺りを付録で選ぶ感じでした。高校生あたりから別冊マーガレット(別マ)を読み始めました。

イタズラなKiss

その中で一番ハマったのが『イタズラなKiss』イタキス!

イタズラなkiss 第1巻 (フェアベルコミックス CLASSICO)

イタズラなkiss 第1巻 (フェアベルコミックス CLASSICO)

  • 作者:多田 かおる
  • 出版社/メーカー: フェアベル
  • 発売日: 2008/04/04
  • メディア: コミック

ドジっ子でおバカな琴子と、クールな天才・入江くん。かれは「ドS男子」と言うやつですね。

自分の好きな人と同居しちゃうとか、偏差値違うのに同じ学校行くとか漫画だよねって感じだけど、個性的なキャラが多くて面白い作品です。

ちょくちょく邪魔が入るけどそれもまあ好き。テニスサークルの先輩とか…笑
入江ママに気に入られなかったら終わってましたね。

別マといえば、いくえみ綾先生も有名ですけど、高校生の時はいまいちよくわからなかったなぁ。難しくて。

先生!

女子高生と先生の恋愛漫画!!

先生! 1 (集英社文庫(コミック版))

先生! 1 (集英社文庫(コミック版))

  • 作者:河原 和音
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/08/10
  • メディア: 文庫

私もコレ読んでる時、ちょっと気になる先生いたので、ドキドキしながら読んでました。メガネ男子好きにもたまりませんw

学校で読んでたら友達にからかわれたりしたなぁ。完結まで読んでないので、また読みたいです。


ダイの大冒険

少女漫画っぽいの並べてきたのに急にこれ!

偏ることなく割とバランスよく読んでました。『らんま1/2』とかもかなり大好きです。
ダイの大冒険はドラクエ好きな私にはドハマリ!

主人公はダイだけど、途中からどうみても「ポップの大冒険」です。とあるアニメで「逃げちゃダメだ」って有名なセリフあるけど、ポップの方がそれの先輩です。

他のメンバーは勇者と一緒に戦ったメンバーの娘とか、王女とか血筋がすごい連中ばかり、自分だけが普通の人間だみたいな感じで悩んだり卑屈になったり、でも頑張ってる!応援したくなります。

2020年の秋に再アニメ化

まさかという感じです。
www.famitsu.com

もちろん嬉しいけど!ダイ役の藤田淑子さんは亡くなってるし、声優さんはやはり一新するんでしょうね、きっと。思い出は思い出のままが良い気もするけど、でもやっぱり見るだろうなぁ。

漫画喫茶は私のパワースポットだ!!

だいぶ前に読んだ『夢をかなえるゾウ』で、ガネーシャが漫画喫茶のことを「精神と時の部屋」と呼んでました。(元ネタドラゴンボール)、私にとってもそんな感じです(笑)

コレ書いてるうちにまた行きたくなりました、明日行こうかな!
古い漫画は漫画喫茶に置いてない可能性があります、ご了承ください。



タイトルわからないけど、実家が居酒屋でボーイッシュな恋愛が苦手な女の子と幼馴染の男子と恋愛漫画が好きでした。大人向けかな?
少年ぽいけどモデルやったりして、化粧したら美人じゃないかみたいな漫画あるんですけど、それも好きです。

もし、これじゃない?って分かる人教えてください。ぜひ、、上記の乏しい記憶じゃ検索にも引っかかりませんw
だいぶ前に実家に帰った時、親に勝手にブックオフに売られてて悲しいです…。

最近アクセスの多い記事