papico's note

手帳・文房具、おでかけ、ゲームの話題が多いブログです。

『ハケンの品格』感想・大泉洋が出てないと面白くない?ちょっと古い?

『ハケンの品格』感想:大泉洋が出てないと面白くない?ちょっと古い感じ

13年ぶりの復活!『ハケンの品格』がやっと始まりました。コロナの影響で2ヶ月遅れだったので、長かったです。いつもドラマは録画するか、Tverで見るかの私も1話はリアタイで見ました。

スポンサーリンク


13年前と同じメンバーが嬉しい

オープニングのナレーションもそうだし、春子が海外で自由に暮らしている様子、「ある人に出会う前と後…」ってセリフ、派遣の面談のやり取りなど、前作からのファンへのサービスのようで懐かしかったです。初回から期待できそうな内容でした!


ちゃんと13年後という設定で、同じ派遣として働いてた近さんは派遣会社の営業として登場してるし、里中(小泉孝太郎)や、勝地涼など出世してますけど、ちゃんと出てきてる!


そして、途中からの出演だと思われていた東海林(大泉洋)が1話から登場!!
しかも最初の方ですぐ出てきた。めっちゃ嬉しい〜!春子と東海林の名コンビがないとやはり寂しいので、これはナイス!
「とっくり」って言葉も久々に聞きましたww


個人的には安田顕もゲスト出演してくれたら良いなぁなんて思ってます。
「あれ?一ツ木さんは来ないの?」「出張中でして…」ってセリフあったから、可能性高そうですね!
さすがに森ちゃん(加藤あい)は無理かな?どっかでバリバリ働いてるみたいな再会はないかな。

それにしても篠原涼子も、大泉洋も、小泉孝太郎もあまり変わってない…。


『ハケンの品格』ネタバレ感想

1話はいきなり派遣社員の女子が、社員のおっさんにセクハラされて、それを人事部に相談したら、部屋に閉じ込められるというトンデモ話でした。

コンプライアンスとかも厳しいし、実際そんなことする会社なんてあるのかという気もするけど、ドラマだからオーバーに描いてるのは当たり前。


自分でなんとかしなさいとか、興味ないフリして、結局は後輩の派遣の子を助けてあげるのが春子さま。
それにしても、チェーンソーでドア壊すとかすごいな。たくさん資格持ってるんだから、解錠の資格とかなかったのかww
器物破損とか色々ひっかかりそうな…。まぁやり過ぎだけど、ドラマですからね(2回目)


前作もそんなバカな!みたいなシーン割とありましたからね〜!今回は森ちゃんポジションが2人いる感じなんでしょうか。今回は春子と東海林の関係がどうなるのか、ぜひ見たいです!


『結婚できない男』のようにはならないで欲しい

昨年、同じく13年ぶりに復活した『結婚できない男』とどうしても比較してしまいます。
あれも1話でスイミー(まだスイミー)聞いた時は鳥肌が立って感動したんですが、2話目以降はやっぱり、過去のなぞりすぎというか、夏川結衣さんもいないし、少しつまらないと思ってしまいました。
あと”結婚できない”という価値観が現代と違ってたかな?続編なくても良かったとさえ思ったり…。


今回の『ハケンの品格』も、1話から大泉洋が出てきて、やっぱりあの2人の掛け合い好きだな〜とは思ったんだけど、あまり前作のスタイルを再現しすぎず、新しいドラマとしてまた楽しませて欲しいなぁ、なんてワガママな思いを持ってます。

もちろん、どんなふうになっても最後まで見ますけどね!


追記:『ハケンの品格』2話を見たあとの感想

1話だけみた感じは懐かしさや、嬉しさみたいなのもあり、という感じで楽しめましたが、2話見た後は、あれ?大泉洋はレギュラーじゃないの?ってなりました。


昔のハケンの場合は、松方弘樹の役の人が春子に絶対的信頼を寄せていて、基本的には東海林(大泉洋)や気の強い女性社員にちょっとイヤミとか言われる程度で、割とライトな感じだった。

春子と東海林の変なやり取りが面白くて、対立してるけどお互いに意識して、くっつきそうでくっつかないのかい!みたいな雰囲気が好きだったんですが、今回は大泉洋がレギュラーじゃないっぽいので、その魅力が1つなくなりました。


それがなくなったせいで、古い表現みたいなのが目につくような気がする。エレベーターで派遣の人だけ乗せないようにするとか、いろいろ。まぁドラマだから大げさでも良いんですけど、『ハケンの品格2020』というのをお願いしたいなぁと思います。

それかもうコメディドラマとして振り切るとか…。

最近アクセスの多い記事