papico's note

通信大学生で主婦。日常を楽しく過ごす方法を探していきます。

自分も被災していたかもしれない、武蔵小杉の冠水・誹謗中傷に思うこと。

f:id:papico405:20191015210136j:plain

先日の台風19号、私の住んでる所はありがたいことに、避難勧告メールはたくさん来たものの、ほぼ何も被害がなく無事でした。
しかし、以前住んでいた武蔵小杉(神奈川県川崎市)の街が冠水してる映像はちょっと衝撃的なニュースです。

私がいたのはもう10年以上前なので、駅前も再開発されてなかったし、タワーマンションも建設中だったので、今は別の街みたいな感じですけどね。


▼冠水よりも驚いたのは誹謗中傷されてるらしいと知ったこと。

colopon.hateblo.jp

たまたま、【はてなブックマーク】の新着に載ってたので目に付きました。こちらの記事に書いてありましたが、ネット上では「武蔵小杉に住んでるから悪い」なんて誹謗中傷されたりしてるとか…。


確かに長野や福島などの地域に比べたら、被害は少ないし、もしかしたら「タワーマンション」の部分に引っかかってるのかもしれませんが、ちょっとひどいですね。


そんなこと言ったら海の近くに住んでる人、山の近くに住んでる人、全部災害が起きた時「そこに住んでるから悪い」って事になっちゃいますね。

何なら大地震が来た時に「地震が多い国とわかってて日本に住んでるのが悪い」って海外の人に言われちゃうかもしれませんよね?もし、そうなった時に「そうだよね」と思えるのだろうか?


事前に防げる部分はあるでしょうが、それにしても被災してる人に向かって、そこに住んでるから悪いって言う言葉は、どうかなと思いました。

地震、台風、噴火、火事、停電などいくつもの災害が起こり得ます。今回はたまたま被災しなかっただけです。

あんなに大きな台風が来た翌日に、ラグビーの試合をテレビで見られたのは奇跡かもしれません。「明日は我が身」という気持ちを忘れないでいたいと思います。


▼関連記事
www.papico405.com

最近アクセスの多い記事