papico's note

通信大学生で主婦。日常を楽しく過ごす方法を探していきます。

記事タイトルに「閲覧注意」と入れることでアクセスは増えるのか検証してみた

スポンサーリンク

先日、某 黒い虫についての記事を書きました。
なんか知らないけど、ヤツの話は盛り上がるのは私の周りだけですか?みたいな感じの内容です。全く何の役にも立たない、というかちょっと遊んでます。
自分の中に抱いている長年の疑問を世間にぶつけてみました(大げさw)。
www.papico405.com


変なこと書くなとか言われたらどうしようかと、若干ビビりながら投稿しましたが、何人かの方に共感してもらったり、おもしろいと言われて、それだけで結構満足しちゃいました。


上記の記事では、タイトルに【閲覧注意】と入れております。

1つ目の理由は、文字通り単純に気を付けてねって意味です。画像を載せてるわけではないですが、話だけでも聞く(見る)のイヤって人もいるでしょうし。食事時を避けて、夜10時過ぎに投稿しました。
まぁ、そこまでしなくても良いような内容ですけど、一応。


2つ目は、アクセス増えるのかなーって、ちょっと試したい気持ちです。
ブログを始めてから5ヶ月ほど経ちましたが、タイトルに「閲覧注意」って入れてみたかったので、ついに実践しました。
禁止されたり抑制されると、逆にやってみたくなるという心理「カリギュラ効果」の実証ですね。


というわけで、アクセスが増えたのかどうか、ご覧ください。

タイトルに「閲覧注意」と入れるとアクセスは増えるのか


アナリティクスで他の記事と比較

7月1日に投稿した「趣味でタロット占いやってます」と比較してみました。

アナリティクスの解析画像を載せたらどうのこうのってよく聞くので、とりあえず投稿した日から3日間の「はてなブログ」関係のアクセスユーザー数です。
投稿日/2日目/3日目となっております。

タロット 閲覧注意
Direct とReferral
27/31/22
25/41/38
合計
80
104

なんか、わざわざ表にするまでもない数値ですみません!地味。
このブログ、読者様が240人超えてる割には、読者からのアクセスは低めです。割合でいうと最近は1桁行くか、行かないかぐらいです。ブログ関係の記事をあまり書かなくなったから余計かも。


読者になったからと言って、その人のブログを読まなきゃいけない義務はないし、まあ仕方ないですね。もうブログ辞めてる人もいるしね。読まれる記事を書けるようにがんばります〜!


って話がズレましたが、結果的にはやっぱり「閲覧注意」の記事の方が1.3倍増えています。

クリックしないと内容がわからない状態だったら、もっと上がるのかな?
タイトルで全部バレてますからねぇ。


でも、記事を投稿した後に、なぜか読者が5人増えました。


【閲覧注意】はやっぱり効果ありそう

2019年7月8日15時現在、ブログ内で最近アクセスの多かった「注目記事」の順位が前日4位だったのに2位に上っていました。ブックマークか何かで来て頂いてるのでしょうか。
比較対象だったタロット占いの記事は5位だったので、結構引き離してます。


マーケティング手法として、広告でも「痩せたくない人はクリックしないでください」とかいう感じのをたまに見かける気がします。


カリギュラ効果以外にも使われてる心理学

読者になってもらったから、ブックマークされたからと、自分もお返ししようとする「返報性の法則」も、割とブログやってる人には有名?ですよね。私は基本的にはお返ししてないのですが。だから読者のアクセス少ないのか…。

他にもいろいろ「◯◯効果」があるようです。名前知らなかったけど、実際知らずにやってることも結構ありそう。


結論:ここぞという時に使ってみたい

本当は違うこと書く予定でしたが、せっかくなので記事にしてみました。
購読中のブログで、特に私のような雑記系で「閲覧注意」だの「アクセスアップの方法を知りたくない人は読まないで」だのという記事を頻繁に更新されたら、またかーって思われそうです。(※今回の記事は、前回の検証という設定なのでタイトルに入ってます。)

けど、時々ならやってみる価値はアリかなと思いました。やっぱりタイトルは記事が読まれるかどうかの入り口ですもんね。たまには攻めていこう!

最近アクセスの多い記事