papico's note

通信大学生で主婦。日常を楽しく過ごす方法を探していきます。

あなたのブログは家族に内緒?公開することのメリットが大きかった!

ブログを家族に公開することのメリットが大きかった

ブログを家族に内緒にしてる人と、公開してる人ってどちらが多いんでしょうか。
私は最初の頃言わないつもりで始めましたが、1ヶ月もしないうちに自分から言っちゃって公開派です。


スポンサーリンク
 

ブログを家族に公開することのメリット

いつでもブログが書ける

これが最大のメリットかもしれません。
スマホで投稿ももちろん可能だけど、私は主にPCを使って投稿しています。共用ではないけど、デスクトップだから作業中に何してるかおそらくバレバレです。


1人の時も、家族がいる時でも自分の好きな時に記事を書いたり、カスタマイズの作業ができます
家族に内緒の方は「ブログの作業時間が限られる」とよく言われてますよね。

f:id:papico405:20191008161306j:plain

成果を自慢できる

PVがすごく増えたとか、素敵なコメントもらった時に「見て!」って言える。あとアドセンスの単価が高いときや、楽天アフィリエイトのポイントが多い時など(笑)
1回多いの見せちゃうと「今日はしょぼいね」と言ってきてムッとしますね。最近は自慢する機会がほとんどないよ…。


第三者の意見が分かる

身内だから当事者側に近いかもですが、割と客観的に、冷静に、ケチをつけてくるので意見が役立ちます。普段おとなしいのに突然プロデューサーっぽくなる(笑)

デザインをちょっと変えたい時など、最初の頃はよく参考に聞いてました。これとコレどっちが良いかみたいな感じで。結局は自分の考えでやりますけどね。


見た目をずっと修正してたら「そんなのは後で良いからまずコンテンツ(記事)増やせば」と言われたこともあります。監督か?もしやクロネさんのブログ講座か何か読んだのか?


ネタを提供してくれる

これも大きなメリットの1つかもしれません。たまに出張に行くのですが「ブログのネタになるかも」と言っておみやげを買ってきてくれます。


★おみやげ:面白い恋人

面白い恋人

昨日買ってきてくれました。面白い要素がイマイチわかりませんが、大阪のおみやげ。「白い恋人」(石屋製菓)とは和解したんですよね、確か。もうだいぶ前か。
12枚入り800円ですって。ローマ字で「NANDEYANEN」とかそんな感じの文字がいろいろ入ってる?

ゴーフレットでホワイトチョコが挟まってます。似てるのは名前だけですね。ブログやってなければ「こんなの買わなくていいのに!」って言ってたかもしれません。


とりあえず食べた後の感想は2人とも本物(白い恋人)が食べたくなったでした!

それと、じゃがポックルも食べたい(←関係ないw)

甘いのとしょっぱいのを、どっちも食べたくなるんですよねぇ…。


って、面白い恋人の話に戻ります。
まあネタ的なものだし一度食べたら十分かなぁと思いました。
大阪にはもっと他に美味しいものがありますし。できれば551の豚まんがいいな〜。


★おみやげ:博多ビスケっと?
福岡のおみやげ「博多ビスケっと?」はパッケージが可愛いので買ってきてくれました。こちらは美味しかったです。
www.papico405.com


★旦那が大活躍!パンダクッキー
パンダクッキーなのに「パンダだけじゃつまらない」とか言ってオバケのQ太郎とかも作ってました。中々よく出来ていると思います。
www.papico405.com

コメントでも良いこと書いてもらって喜んでました。


★服がダサいと言われた!
www.papico405.com

直接何かもらったとかじゃないけど、言われたことなんかも頑張ればネタにできる。初めて「はてなブックマーク」の新着に載った記念すべき記事でもあります。
他には誕生日プレゼントどうしようとかの悩みもブログに書きました。


スポンサーリンク
 

ブログを家族に公開するデメリット

良いことばかりではありませんので、一応デメリットも軽く考えてみます。

  • ちょっと恥ずかしい
  • 悪口が書けない
  • 広告を押されないように注意
  • 「またブログ」かと言われる
  • 隠しておいたおやつが見つかる
  • 炎上してたら気まずい

家族や友人には言いづらい自分の考えを伝えたい時に、見られる可能性があると少し恥ずかしいですね。カッコつけた表現とかできない〜。

悪口も書けないですね。こんなとこで書くつもりはないけど。逆に見られてることを利用して褒めちぎると何か良いことあるかも?

広告クリックは危ないですね。絶対押すなよと言ってますが、家族のクリックほど怖いものはない!気をつけましょう。


あとは私のブログは共感系を目指してるので多分大丈夫だと思うけど、炎上系ブログの人は家族に見せられなそうですよね。
もし、自分の旦那がそんな感じのブログやってたらイヤかも…。


家族にブログを公開することで記事のネタが増える

【ブログが3ヶ月以上続く人は何%】なんて言われますが、旦那も3ヶ月ぐらいで私の定期読者ではなくなりました。

最初の頃は「更新した?」なんて聞いてきて楽しみにしてくれてたのに…。
現在はたまにしか読まないです。


当初は”珍しい存在”だった私のブログが、”常にあるもの”として定着したということでしょうか。私もなんとか8ヶ月ブログを継続出来ています。

寂しいような気もするけど、気楽ですね。元々見られてるからと言って、そこまで意識はしていませんでしたが。


しかし、その、たまに見る記事が見なくていいよ〜って言うものだったりするのですよね。
▼コレとか
www.papico405.com

ちょっと高めのハチミツを午後の楽しみとして、1人でこそこそ少しずつ食べようと思ってたのですが、バレてしまった〜〜。


■まとめ
ブログを家族に公開するのはデメリットもありますが、私の場合はネタを提供してくれたり、一緒にでかけた時に写真係になってもらったり、いつでも気にせずブログを書けるのでメリットが大きかったです。
一番理想的なのは【ブログやってるのは知られてるけど、読まれない】こと。


リアルで「うちの旦那が…」ってしょっちゅう話題にしてるとウザがられそうなので、滅多に話さないのですが、ブログではネタになるので助かります。

最近アクセスの多い記事